第53号 (平成18年6月5日)
『一水四見』の譬

 人は時として、楽しそうな顏をすることがある。それは何かと言うと、人物評、人の批評をしているときだと言われている。酒の肴は、人の噂話が一番とでも言うのである。元来人間は批評が好きなのだ。好き嫌い、良い悪いと言ってもそれは、一面だけを見ていることだ。一面だけ見て、それが全体であるように断定することを避けたいものだ。
  仏陀の教えに「一水四見」の譬がある。一つの水が、その生き方、その環境によって四通りに見られるという譬である。

  • 私たちはまさしく飲む水である。
  • 天人は瑠璃をもって飾られた大地と見る。
  • 餓鬼は喉を焼く火であると見る。
  • 魚は住み家と見る。

 一つの水も、その人の生き方、境遇によって違うものに見られることを譬えたものである。現実は自分の考えに固執し、主張して平和を乱している。
  ある標語に「他をとがめんとする心をとがめよ」とある。耳の痛い言葉である。私たちの心の在り方を示すものに地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天人があり、六道である。その中に人間としての在り方は、人生に苦、無常、不淨を感じる時だと言われる。苦を感じる心は苦悩なき世界を、無常を感じる心は永遠のいのちを、不淨(けがれ)を知る心は清き心を求める。そこにこそ人間が人間らしく生きる在り方がある。私たちはこの心を失い、さまざまな事を考え、その世界に閉じこもって争いを起こしているのである。好き嫌いでものごとを判断することは間違いを作り出す。
  人間の好き嫌いについて、その好きと嫌いの間にどれくらいの違いがあるかについて、こんな話がある。それは紙一枚の表と裏の関係にあると言うのだ。好きも嫌いも同じ人間自身の中に内包されているものであった。
  見方一つでどのようにも変わってくるものなのである。できれば好きな所を見てお付き合いしたいものである。嫌いなところは少し捲ってみると好きなところが出てくる筈である。

慧林寺お盆詣り日程表
8月
地  区
1日(火) 北広島・恵庭・江別・岩見沢
2日(水) 手稲区・石狩市・西区
3日(木) 厚別区
4日(金) 中央区
5日(土) 白石区(東札幌・菊水・川下・川北)
6日(日) 東区
7日(月) 北区
8日(火) 豊平区(月寒西・東・中央)
9日(水) 豊平区(平岸・旭町・水車町・中の島)
10日(木) 南区
11日(金) 豊平区(豊平)
12日(土) 豊平区(美園)
13日(日) 納骨堂
14日(月) 豊平区(西岡・福住)
15日(火) 清田区
16日(水) 白石区(栄通・中央通・平和通・本通り・本郷・南郷・北郷)

 お盆参りは8月1日より16日まで全檀家のお宅へ本年度も地区ごとに左の日程にて御伺い致します。
又、毎月、御命日にお参りしておりますお檀家様は8月はお盆参りとして左の日程となります。7月に入りましたらお盆の日程ハガキを送ります、御都合が悪い御檀家様には17日〜20日までを変更日として又それ以外を希望される方はご相談下さい。
 納骨堂は、8月13日〜16日の四日間は僧侶が常駐しておりますが、その日以外に僧侶の御参りを御希望の方は事前に御連絡下さい。
月日
行 程

◎レクリエーションについて
日時 7月5日(水)
出発 慧林寺午前8時出発
解散 慧林寺午後6時頃
費用 会 員 1,500円
   会員外 2,500円
   40名まで
留萌にて新鮮なお寿司と三平汁を昼食に予定しています。皆さんの参加をお待ちします。

7/5
(水)
8:00 慧林寺
 ||  道央道(札幌IC ̄秩父別IC)
9:30 多度志町・永教寺(ご参拝)10:30
 ||
11:00『明日萌駅』11:30
 ||    (NHKドラマ「すずらん」の舞台)
12:30 留萌(蛇の目寿し)昼食
 ||
14:00 増毛町・本間酒造14:45
 ||      (日本最北の酒造で「国稀」を製造)
15:15 雄冬・白糸の滝15:30
 || オロロンライン・浜益・厚田・石狩経由
18:00 慧林寺

5月13日、天気の良い土曜日に慧林寺に於いて誕生会と花祭りが開かれました。
  誕生会では事前に申し込まれたお子さんへ、初参りを記念してお寺より懐中とお念珠そして婦人会より赤飯とおもちゃが贈られました。参加した子ども達は花御堂でお釈迦様に甘茶をかけ小さな手を合わせており、その様子は大変可愛らしいものでした。
  誕生会に引き続き花祭りが行われました。ビデオ鑑賞では、仏教のお話がわかりやすくアニメで放映され、毎年大好評豪華賞品が当たる○×クイズやビンゴゲームが行われました。子ども達は歓声をあげながら一喜一憂して楽しんでいる様子でした。その他にも綿アメやヨーヨー釣り、スーパーボールすくいなど小さな縁日のようなコーナーが数カ所あり、婦人会や役員、ロータアクトクラブの皆さんとお檀家や地域の子ども達の笑顔のやりとりでわいわいと賑わっていました。
  これからも誕生会・花祭りをきっかけに子ども達が大勢集まり笑い声や笑顔が溢れるお寺にしていきたいと、御住職をはじめ我々一同企画準備していきたいと思っております。お手伝いしてくださった皆様誠に有り難うございました。
 白 蓮 社  様
 北日本通信社 様
 遠藤生花店  様
 ケンサプライ 様

御協賛頂き有り難うございました。

◎報恩講御志納について
 
真宗門徒にとりまして何よりも大切な法会であります報恩講が9月16日〜19日に厳修されます。今年度も昨年と同額の七阡円の御志納をお願いします。僧侶や地区役員が御伺いしての納入と郵便振替にての納入がございます。御協力宜しくお願いします。

◎納骨堂をお持ちの方へ
お盆のお参りに御越しの際にでも御納入下さい。
 納骨堂管理費は、年 5,000円です。
慧林寺檀家の皆様には、
 維持費 年 9,000円
 報恩講費  7,000円

を御協力頂いております。また春、秋の両彼岸には御志納もお願いしております。
予定
6
4
特別永代経
9
定例法座(飯山正悟師)
10
定例法座(飯山正悟師)
25
婦人会定例法座(御住職)
7
6
婦人会主催レクリエーション
9
定例法座(新保宗之師)
10
定例法座(新保宗之師)
25
婦人会定例法座(未定)
8
1〜20
在家盆詣り
9
定例法座(土屋恵正師)
10
定例法座(土屋恵正師)
10
おみがきのお手伝い
25
婦人会定例法座 休み
26〜31
休   み
8月10日(木)
午前9時より仏具のおみがきをします。お忙しい中ですが、お手伝い宜しくお願いします。
◎声明講習
 お勤めを練習しませんか?
日時  毎月9日(但し都合で変更あり)午前11時より1時間程度
費用  無料
持ち物 勤行本、念珠、肩衣(お持ちでなければお寺でも用意がございます)
    昼食(おにぎり程度)
 声明講習の日程
6月9日となっております。
◎茶道教室(裏千家
 趣味として茶道を嗜みませんか?
日時  毎週土曜日(月3回 第4土曜日は休み)の午後1時〜4時迄の間でご都合の良い時間
月謝  5,500円
◎盆休み
8月26日〜31日迄職員は休ませていただきます。但し臨時法要等はお参りします。
◎慧林寺門徒袈裟が出来上がりました。2,500円でお分けします。

声明講習、茶道教室についてのお問い合わせ、お申し込みは事務所(811−7624)までお願いします。
 皆様の御意見をお聞きして、一層充実したいと思っております。ふるって御意見、質問、感想又は随筆、短歌等お寄せ下さい。

過去の「慧林寺だより」はこちらからご覧になれます。
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号