第51号 (平成17年12月5日)
回・忌
死亡年
1周忌
3回忌
7回忌
13回忌
17回忌
(23回忌)
25回忌
(27回忌)
33回忌
50回忌
平成17年(2005年)
平成16年(2004年)
平成12年(2000年)
平成6年(1994年)
平成2年(1990年)
昭和59年(1984年)
昭和57年(1982年)
昭和55年(1980年)
昭和49年(1974年)
昭和32年(1957年)

左の表は平成18年度の年回法要に当たる死亡年を表したものです。
23回忌と27回忌を併せて、25回忌にお勤めされてもよいです。年回法要は祥月命日か、それより早目にお勤めするのが一般的です。亡き人の恩を偲ぶとともに、家族、親類が仏前に集い仏縁を深めて、仏法の教えを聞いてほしいとの亡き人のこころに応えるものとして、年回法要はあるのです。

◎去る10月31日、婦人会主催の報恩講及び会員追悼法要そして総会が行われました。お斉をいただいた後、報恩講に引き続き、今は亡き会員のお姿を偲び全員で焼香参詣いたしました。御住職の御法話後、総会にうつり、前年度の決算、次年度の活動報告等がありました。尚前年度迄、長期にわたり会計等の役員をされていました浅井トキ様、池上訓子様が都合で交代する事になりました。新会計に
 久 米 世佑子 様
 柿 島 好 江 様
 前 谷 ケイ子 様
の三人が引き受けて下さいました。宜しくお願いします。
平成18年度の日帰りレクリエーション
 行き先:沼田・増毛方面

「明日萌駅」「本間酒造」「雄冬・白糸の滝」等の見学を考えております。3月の便り迄には、詳しくお知らせ致します。
本山報恩講と全国婦人大会げ二泊三日の旅
参加者全員が婦人会より助成金をうけ、参加してまいります。次回号に報告させて戴きます。
◎今年度婦人会費未納の方は納入の程、宜しくお願いします。
 婦人会費 年2,500円(年4回小冊子配布)
是非、婦人会にお入り下さい。

◎来る、平成18年1月9日午後1時から当時に於いて新年交礼会を開催致します。当日はプロによる民謡・津軽三味線に、ビンゴゲーム等、楽しい企画を考えております。多数のご参加をお待ちしています。
 又、午前11時から初の定例のお詣りがございます。皆様には定例の法話にも是非ご聴聞頂きたくご案内申し上げます。
 尚、会費は3,000円です。
準備の都合上、12月末日までお寺の方へご連絡下さいますようお願いします。
 会費は、お申し込み時に納入して下さい。皆様の参加をお待ちしております。
新年恒例会についてのお問い合せはこちらから
◎今年も、恒例の除夜の鐘が、大晦日の12月31日、午後11時45分から、又、修正会(初詣り)が12時15分から厳修されます。
 青年部の皆さんの準備された年越しそばや、甘酒、綿あめの無料サービスもあります。星空の下で食べる、温かいそばは、格別の味で、やみつきになる美味しさです。
 是非、除夜の鐘をご家族皆様で打って頂いてから、本堂にて、修正会にご参詣下さい。一人でも多くの方々のご参詣を心からお待ちしています。
予定
12
9
定例法座(内藤則雄師)
10
定例法座(内藤則雄師)
25
おみがき(午前10時より)
婦人会定例法座
31
除夜の鐘(午後11時45分頃)
1
1
修正会(初詣り)(12時15分頃)
9
定例法座(田村豊円師)
新年交礼会(午後1時より)
10
定例法座(田村豊円師)
25
婦人会定例法座
2
9
定例法座(械塚智博師)
10
定例法座(械塚智博師)
25
婦人会定例法座(未定)

※いずれの定例法座も午後1時より始まります。但し、1月9日は午前11時より始まり、午後から新年交礼会です。
◎1月25日の婦人会定例法座では本堂にお供えしたお餅で作る「おしるこ」が振るまわれます。是非どうぞ。

 お檀家の皆様には厳しい経済状況の中、お寺の運営にご理解を頂き、御協力賜り誠に有り難うございました。次年度(平成18年)の維持費は前年度と同額の
 年一回納入 9,000円
 毎月納入  月 750円
となっております。
 尚、平成17年度の維持費未納の方へは、郵便振替用紙を同封致しました。御納入の程宜しくお願いします。
◎納骨堂お持ちの皆様へ
 納骨堂管理費本年度分未納の方には、振替用紙を送付しております。恐れ入りますが御納入下さいます様お願い申し上げます。
◎年末年始のお休み
12月29日〜1月4日迄

 月参りはお休みになります。お休み期間中の月忌参りの御檀家様には繰り上げてお参りさせて頂きます。
 尚、臨時法要等にはお伺いします。
◎平成18年 東本願寺カレンダーを同封します。どうぞご活用下さい。
 年末のお忙しい中、恐縮ですがおみがきのお手伝いをお願いします。又その後、午後1時より婦人会定例法座がございます。
 寒い季節がやって来ました。先日ご門徒の有志の方々により、木々の冬囲いに御奉仕戴きました。雨の降る中、立派な冬支度が出来ましたことに感謝申し上げます。
 10月の定例法座の際に御協力頂きました。”赤い羽根共同募金”は、14,573円集まり、札幌共同募金会へ送りました。どうぞ健康に留意され、お元気で新年をお迎え下さい。

過去の「慧林寺だより」はこちらからご覧になれます。
第50号
第49号
第48号