第47号 (平成16年12月5日)
回・忌
死亡年
1周忌
3回忌
7回忌
13回忌
17回忌
(23回忌)
25回忌
(27回忌)
33回忌
50回忌
平成16年(2004年)
平成15年(2003年)
平成11年(1999年)
平成5年(1993年)
平成1年(1989年)
昭和58年(1983年)
昭和56年(1981年)
昭和54年(1979年)
昭和48年(1973年)
昭和31年(1956年)

左の表は平成17年どの年回法要に当たる死亡年を表したものです。
23回忌と27回忌を併せて、25回忌にお勤めされてもよいです。年回法要は祥月命日か、それより早目にお勤めするのが一般的です。亡き人の恩を偲ぶとともに、家族、親類が仏前に集い仏縁を深めて、仏法の教えを聞いてほしいとの亡き人のこころに応えるものとして、年回法要はあるのです。

◎来る、平成17年1月9日午後1時から当寺に於て新年交礼会を開催致します。ビンゴゲームと新年にふさわしいプロの民謡と津軽三味線で、楽しいひとときを過ごしたいと思っています。多数のご参加をお待ちしていますのでお誘い合わせてお越し下さい。
 又、当日は定例のお詣りの日でございます。午前11時から定例法座が始まりますので、そちらの方へも、皆様是非聴聞頂きたくご案内申し上げます。
◎新年恒例会出席の方は、準備の都合上12月末日までにお寺の方へご連絡下さい。
     会費 3,000円
     お申し込み時に納入してください。
新年恒例会についてのお問い合せはこちらから
◎来る12月31日大晦日、午後11時45分頃から恒例の除夜の鐘と修正会(初詣り)が厳修されます。
 修正会は本堂ではじまりますので、ご家族皆様で除夜の鐘を打ちましたら本堂の方へお詣り下さい。
 例年のように青年部の皆さんと共に、年越そば、甘酒、綿菓子などを作って皆様のお越しをお待ちしていますので、お誘い合わせてお詣り下さいますよう、ご案内申し上げます。
◎去る10月30日、婦人会報恩講と会員追悼法要そして総会が行われました。お昼には、お斉をご馳走になり、その後本堂で報恩講と追悼法要が厳修され、今は亡き会員のお姿を偲び、全員で合掌、御念仏を申させて戴きました。総会では決算報告につづき、活動報告と次年度のレクレーションについてご案内がありました。
☆日帰りレクレーション☆
行先 ・旭川ユーカラ織工芸館
   ・旭山動物園
日時  平成17年7月6日

上記の予定で計画しております。詳細は、次回便りにてお知らせ致します。
東本願寺派婦人会 全国大会 於本山
 平成17年11月28日(予定)の日程で第3回全国大会が行われます。慧林寺婦人会に於きましても二泊三日の予定で大会参加と観光を計画しております。
予定
12
9
定例法座(内藤則雄師)
10
定例法座(内藤則雄師)
25
おみがき(午前11時より)
婦人会定例法座
1
9
定例法座(田村豊円師)
新年交礼会
10
定例法座(田村豊円師)
25
婦人会定例法座
2
9
定例法座(械塚智博師)
10
定例法座(械塚智博師)
25
婦人会定例法座
※いずれの定例法座も午後1時より始まります。但し、1月9日は午前11時より始まり、後、午後1時より新年恒例会となります。
◎年末年始のお休み
12月29日〜1月4日迄

 月参りはお休みになります。お休み期間中の月忌参りの御檀家様には繰り上げてお参りさせていただきます。
 尚、臨時法要等はお伺いします。
◎おみがきのお手伝い
12月25日(土)午前10時より

 年末のお忙しい中、誠に恐縮ですがおみがきのお手伝いをお待ちしています。
 今年は台風が猛威を振るい、24個発生して10個が上陸し、多くの被害をもたらしました。又10月23日には中越地震が発生して未だ多くの被災者の方が避難所生活をしている現状に何とも言えない心境です。心からお見舞い申し上げます。1日も早い復興を念じます。
 尚、10月の定例法座の折に共同募金を、運営委員会と婦人会報恩講の折に新潟中越地震義援金をお願いしました。お陰様で多額の寄付が集まりました。
共同募金 13,512円は札幌共同募金会へ、
中越地震義援金 142,912円は本山を通じて新潟被災寺院及び被災の方へ送られます。有り難うございました。